« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

★侍戦隊シンケンジャー 第二十七幕「入替人生」

『招き殿』の画像配信してーー!!

千明の千明らしさが良くでていた回でした。

がんばらなきゃ…って思い、緊張して
ギュッと手を握りしめることはに気付いて
彼らしいやり方で気分を和らげたり

流ノ介や茉子じゃ絶対思いつかなそうな
「俺とアヤカシが入替人生」作戦を考えたり

自由で、柔軟な考え方ができる現代っ子…
という設定が生きていました。
千明良いやつだなあ…。

じいも、そういう千明を認めていて
印籠丸を手渡す…いいねーー。
最後に、招き殿の画像をくすくす笑っている千明や
面白がっている皆を微笑ましく見てて良かった、
物語が始まったころのじいだと、すぐに
正義の鉄拳が飛んでたよ(笑)

アベコンベに「ありがとう」した後、
容赦なく倒したことは…彼女に惚れる男は苦労するぞ(笑)

流ノ介…なにもモノを出すわけじゃないんだから
トイレに立たされなくても良いと思うけど…
それにしても、後ろ姿が余りにも似合いすぎて
ワロタ。
     
一番悲惨だったのは、源ちゃんだね。
ここんとこ良く熱出すなあ(笑)

さて、新しい敵の存在が発覚したわけですが
ドウコクとはちょっと方向性の違う怖さを感じます。
登場が楽しみ。

太夫はさすらってるのかあ…
こっちの方も楽しみ。

次回は「提灯侍」
白石一郎さんの〝十時半睡シリーズ〟の題名っぽい(笑)

★シンケンジャー6幕まで及びゴーオンジャーは下記
 http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★シンケンジャー・INDEX 一幕~十幕
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-ba22.html
★シンケンジャー・INDEX 十一幕~二十幕
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-58e5.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
なんか新ロボ…一瞬17に見えたよ…ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (11)

▲仮面ライダーディケイド 最終回「世界の破壊者」

最終回なのに、OPするんだー
と思って訝しがってたんですよ。

要するに〝その兆候〟はあったわけですよ。

究極の大風呂敷広げっぱなし
お話投げっぱなし…

あのね
TVシリーズの映画ってさ
TVシリーズで書ききれなかった
物語とは直接関係ないが重要なエピソードの解明とか
スピンオフの為に作ったりしない?

これってさ…
「あ、調子ぶっこいてたら時間足りねえや、やっべ…」
のノリではないですか?

最初から、こう終わらせようとしてたのなら、

物を作る者として最低だ!!

あまりにあまりな結末に、
あれこれ言う気もおきないわ。

何もかもいきなりなんだよね
いきなり皆から邪魔者あつかいの上攻撃され
いきなり海東と仲良くなり
(海東も涙浮かべてるし…いつから君たちそういう仲に…)

めぐってきた世界もいきなり消えてなくなる…
で、〝いつものように〟
それらを言葉だけで説明…

ユウスケの扱いも…
いつものように酷いものだったな…

で、いきなり海東に撃たれて
続きは12月に映画やるから見てね~
…ですか…。

なめとんのか!!

ま、オリジナルキャストが出演されていたのは、ちょっと嬉しかったけど…。

★〝電王〟〝キバ〟は
http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★ディケイド・INDEX 1話~10話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/index-01e1.html
★ディケイド・INDEX 11話~20話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-b22e.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
映画…アポロガイスト様の為に行ってあげるわ…ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009年8月24日 (月)

▲仮面ライダーディケイド 第30話「ライダー大戦・序章」

『本当の敵は大ショッカーではない』

いきなり大ショッカーが出てきた次の週に
これですか…。
冬の映画へ引っ張ろうとしてないか?
次週で終われるとは思えないとはいえ
この話のおとしまえは、この話の中でお願いしたい。

“パラレル世界の住人”と
“オリジナル世界の住人”

今回存在したわけですが…
それも、冬の映画への布石ですかね…。

消化不良のまま何かを食べるより
美味しいものを食べて、
「ああ、また今度食べに来るんだー」
とか
「食後のデザートは何にしよう」
と考える方が楽しい。

頼んだ手前もったいないから
惰性で全部食べると悪い思い出しかない。
今後のネタになるだけだ。

↑ストーリー構成に対しての憤り。

しかし…
何か無意味にライダーたちが消えてゆくのを
朝から見ると、むなしくなるなあ。
物語の必然ならともかく…

鳴滝もいまさら
『ディケイドを止められるのは君だけだ』
なんて言い出すし。
…それは、物語初頭に言うべき台詞…。

“士の仲間”なんて言い出した海東
…それをお宝と解釈するなら、
もっと早く狙ってください。
…全く…。

とにかく、大風呂敷を広げまくったこの状態を
あと1週で畳める筈もないのは明確。
せめて、冬の映画にまでつなげられるような布石を
用意してほしいものです。

★〝電王〟〝キバ〟は
http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★ディケイド・INDEX 1話~10話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/index-01e1.html
★ディケイド・INDEX 11話~20話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-b22e.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2009年8月23日 (日)

★侍戦隊シンケンジャー 第二十六幕 『決戦大一番』

十臓との殺陣。
龍ノ介の覚悟。
殿のいない名乗り。

なかなか見ごたえのある濃い回でした。

〝侍としての覚悟〟に料理は関係ないだろ!
と思ったんだけど…侍としてわき目も振らず
ただ一筋に…と思ってのことだったか…と
「余裕がないと、外道衆と同じ」という台詞で理解。
エプロンと料理本をさっと出す彦馬さんイイね~。

殺陣…
…十臓さあ…一突きするなら喉だろう…
剣の達人なのに、ぬるくないか・・・?
…まあ、子供番組だからね…一応…
「肉を切らせて骨を断つ」という見せ方は
良かったし、かなりかっこよかったです。

ま、十臓はあれでは終わらないと思うので
また再登場するのだろう。

太夫は、「骨までばらばらに」という十臓の言葉で
かなり揺れてたみたいだね。
「あの言葉はただの欲望で、消え去るつもりはない
 案外素直だな。」

という十臓の言葉が彼の凄さを物語ってるなあ
…と思うのは私だけかなあ。

殿は、初めて自分を優先させました。
大きな流れを見、殿としての立場を考えるなら
十臓との戦いは論外。

ただ1人の侍として戦いたい。と殿。

“お守りしようとしているのに、
 命に無頓着では、正直、頭に来ます”

そういって、猛反対だった流ノ介も、その
〝1人の侍としてなら〟と、丈瑠を理解する。
覚悟を決めた流ノ介は、カッコイイ。
それよりも、
夜中、1人正座で考え事をしている流ノ介が
一番かっこ良いと思ったし、彼らしいなあと…。

こうやって答えを出すまでの過程もしっかりと
見せてくれるので、この戦隊好きなんだよね。

最後、利き手を使えない殿の為に
どっちが食べさせてあげるかで争う
流ノ介と源ちゃん。
そのそばで、さくっと殿に寿司を食べさせてあげる
ことはが可愛かった。

★シンケンジャー6幕まで及びゴーオンジャーは下記
 http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★シンケンジャー・INDEX 一幕~十幕
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-ba22.html
★シンケンジャー・INDEX 十一幕~二十幕
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-58e5.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
来週の殿の招き猫に、すべて持って行かれた(笑)ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (19)

2009年8月16日 (日)

▲仮面ライダーディケイド 第29話 「強くてハダカで強い奴」

アマゾン編後半。

ギギの腕輪を奪ったマサヒコが、
大ショッカーには利用されていただけと知り、
ギギの腕輪を取り戻しにゆく…という話。

ギギの腕輪とガガの腕輪が揃い
人類総怪人計画が発動、
手始めにマサヒコがナマコ怪人に改造!!

…と言う時に、士とユウスケ登場。

…ここら辺の話の進行の分かり易さが
なんか、ちょっと懐かしいかも(笑)

今回はユウスケかっこよかったな(^^ヾ)

いやーーー
それにしても、全然強さを感じない
〝スーパー大切断〟でしたな…orz

最後にいきなりDCDの巨大建物が!!
あと2回で最終回という事で
強引に話しを畳もうとしてますな。
最後はライダーがぞろぞろ出てくるんかいな。

鳴滝の処遇が映画でもあいまいだったので
この〝後2回〟で納得いく理由が
…ま、語られないでしょうな。

映画を見る限り、よさそうなエピソードとか
はりがいのありそうな伏線とかあったのに

このライダーは、ファンサービスと言う事もあって
それはかなり嬉しい部分もあったものの
安易に〝ライダーの世界を渡れる者〟を作っただけで
後の事は何も考えてなかったよね~

で、言葉だけで説明のオンパレードとなる。

ファンサービスなら
『バレバレの伏線』でも
『嘘丸わかりのエピソード』でも
それなりに楽しみ用意はあったんだけどなあ(笑)

★〝電王〟〝キバ〟は
http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★ディケイド・INDEX 1話~10話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/index-01e1.html
★ディケイド・INDEX 11話~20話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-b22e.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (19)

★侍戦隊シンケンジャー 第二十五幕 「夢世界


姐さんがエプロンを手に取った途端の
黒子さんのあわてっぷりが凄い。

薬だけでなく、担架まで(笑)

千明は気合でなんとか食おうとか(笑)
我慢大会や罰ゲーム扱いだ。

まあ、やっと自己流ではダメと
料理本を買う姐さん
…いや~それで何とかなるといいが(←ひでえ)

さて十臓を仕留めなかった事で
ドウコクの怒りを買った太夫は、三味線の皮を破られ
穴をふさぐ皮の材料になるような男を物色。

そこに、姐さんが遭遇する。
買いものに行った先でアヤカシと会う確率高いね。
今回はもう一体、ユメバクラまで出現。
太夫…そして姐さんも巻き込まれて夢の世界へ。

さっそうと登場し、颯爽と夢の中へ登場した源太
源太を助けるために、殿の『夢』の文字で
流ノ介と千明が夢の世界へ飛び込む。

源太の夢はミシュランの三ツ星
…分かりやすすぎる…

まあ、姐さんの夢も分かりやすいんだけど(笑)

夢の世界は自分の思い通りになる
でもそれは、は敵味方ともに適用されるらしい。
面白い。
巨大化したり、歯だけ残ったり、大玉に敷かれて
体がくっついたりとか、コミカルで楽しかった。
うまく薄皮太夫との夢との対比が出来ている。

「死んでも結ばせるものか、
例え外道に堕ちようとも――!!」

薄皮太夫は、何百年も恋しい男と一緒にいたんだね。
辛いな~

現世に戻ってきたものの、
戦力分断され、それぞれに苦戦。
モヂカラを使いすぎてフラフラの殿。
「こう言う時の為のインロウマル」
まあ確かにそうなんだけど…

レベルアップは、この回の方が
盛り上がったと思うが…

なんで前回だったんだろう。
その点がちょっと残念。

殿と源ちゃんの2人だけで
ダイカイシンケンオーで応戦という無茶ぶりも凄い。

んで、十臓が表れて、剣を抜く。
…今まで、相手の体調や状況を考慮して、
身を引いていたのに、今回はやる気ですね。

殿が「今度会った時、お前を止める」って、キチンと意思表示したからかな。

十臓と太夫の事、どう話を納めるのかな。

★シンケンジャー6幕まで及びゴーオンジャーは下記
 http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★シンケンジャー・INDEX 一幕~十幕
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-ba22.html
★シンケンジャー・INDEX 十一幕~二十幕
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-58e5.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2009年8月10日 (月)

●展示会・覚書●2009・8~11月 ギャラリー編

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆小出信久個展「小さいねこと小さい森」
 会 期 8/6(木)~8/16(日)*8/10~12休廊
 場 所 ギャラリー猫町
     http://www.necomachi.com/gallery/g_nekomachi.htm

 作家HPhttp://www.nya-co.com/koide.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆あなたの好きな時間展
 会 期 8/12(水)~8/17(月)
 場 所 Galleryやさしい予感
     http://www.yokan.info/index.htm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆鳴子こけし現代アート展
 会 期 8/14(金)~8/23(日)
 場 所 ギャラリー宇
     http://www.gates-inn-gallery.com/
     *23日 2時より、クロージングパーティー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆甲秀樹 個展 偏愛の彼方へII
 会 期 8/22(土)~8/29(土)
     11:00~19:00 最終日17:00
 場 所 スパンアートギャラリー
     http://www.span-art.co.jp/fset_ex/fs_ex_b090822.html

 作家HPhttp://hidekikoh.cool.ne.jp/menu.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「昭和でSHOW」
 -ちょっとレトロになった昭和をアートに-
 会 期 9/6(日)~9/12(土)
     11:00~19:00
     *9月8日(火) 休廊 (初日は13時より/最終日は17時まで)
 会 場 ギャラリーコピス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆猪上絵理展
 会 期 9/15(火)~9/20(日)
 場 所 GALERIE Malle
     http://galeriemalle.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆夏の思い出~秋のおとずれ 4
 会 期 9/23(水)~9/28(月)
 場 所 ミレージャギャラリー
     http://www.mireyagallery.com/   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆柳健太郎 ガラス展
 会 期 11/12(木)~11/17(火)

 作家HPhttp://www.k5.dion.ne.jp/~atelier/

◆音故組曲lll展
 会 期 11/19(木)~11/24(火)
 場 所 銀座一丁目ギャラリー
     http://www.ginza1.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「和!いいわぁ」
 会 期 11/8(日)~11/14(土)
 会 場 ギャラリーコピス
     http://www.g-kopis.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「100人のアリスからの手紙」
 会 期 11/23(月)~12/5(土)
 会 場 スパンアートギャラリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

●展示会覚書● 2009・8~10月 美術館&企業スペース

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆上村由希 GLASS COLLAGE
 会 期 8/12(水)~8/18(火)
 場 所 松屋銀座7階美術サロン  
     http://www.matsuya.com/ginza/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆骨展
 会 期 5/29~8/30(日)
     開催時間 11:00-20:00
     http://www.2121designsight.jp/
 場 所 21_21 DESIGN SIGHT

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆~美しき楽園~『 日賀野 兼一・テンペラ画 展 』
 会 期 8/26(水)~9/1(火)
     AM10:00 ~ PM8:00 (最終日はPM5:00まで)
 会 場 東京 新宿 伊勢丹
     *作家在廊日 29・30
     *29日 ギャラリートークあり
     http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BF%B7%BD%C9%B0%CB%C0%AA%C3%B0&lang=euc&prop=494&bypass=2&dispconfig=

 作家HPhttp://www.geocities.jp/higanoart/top.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆真島満秀写真展 「鉄道回廊」一期一会を求めて
 会 期 7/30~9/14(月)
 会 場 キヤノンギャラリー S
     http://cweb.canon.jp/s-tower/floor/1f/gallery/mashima-tetudou/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆藤田 弘基写真展 昭和を駆けた蒸気機関車
 会 期 9/16(水)~9/28
 会 場 ペンタックスフォーラム
     http://www.pentax.jp/forum/schedule.html    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆メアリー・ブレア展
 会 期 7/18(土)~10/4(日)
 場 所 東京都現代美術館 企画展示室 1F、3F
     http://www.mot-art-museum.jp/

にほんブログ村 美術ブログへ
らんきんぐ参加中です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★侍戦隊シンケンジャー 第二十四幕 「真侍合体」

ぴろぴろのちょこちょこ~~
…って(笑)
源ちゃんって、ホント天才なんだな…

…でも、今後の事を考えるとかなり心配。
それぞれの折神や、武器のメンテナンスとか
どうするんだろうか…

…それ以上に、
次の世代が困るんじゃないかと思うんだけど…

十臓の過去が明らかになりました。
人を切る快楽を覚え、死病に侵されていた…
という事ですね。
それが強さを求めた果てになのか
はなから快楽を求めての事なのか
ちょっと気にかかるな。

もうちょっと奥に、
何かあるような気もします。

殿を選んだ理由というのも分かりました。
〝どこか異質〟
…確かに、いろんな意味で含みのある殿。
今後の伏線として、十分に面白い。
以前じいがいっていた
命をかけた懸け〟←という言葉だったと思う
と、元は同じなんだろうな。

多分、殿が歴代レッド以外の墓の前で
意味ありげにたたずんでいたのとも同じ理由
…ってことは、殿はそれを承知なんだな。
それが明らかになるのが楽しみです。

さて
ゴズナグモに〝ぼてぐりこかされて〟しまった4人。
焦るものの、体が言う事を効かない
流ノ介も珍しく弱気。

源ちゃんの頑張りのおかげで、
殿も折神もバージョンアップ。
強化アイテムが陣羽織って、かなりシンプルですね。
強く見えるかは微妙だ。

真侍合体も、思ったほど酷くはなかったな。

兜、舵木、虎、烏賊が合体したイカテンクウバスター
…微妙
…っていうか、一撃を打つためにそれまでの攻撃に耐える
…というのは、かなり危ないと思うんだけど…
しかも、一回しか打てないし…効率悪すぎ。
侍なんだから、飛び道具はどうかとも思ったり…。

八兵衛と格さんの絡みはもっと見たかったなぁ。

わがまま言うなら、

陣羽織と全合体は別の話に分けて欲しかったな~
レベルアップの為の伏線も何かあいまいだったし。
ゴズナグモが狂ってしまうのも、遅すぎ。

やっとバージョンアップだ
…待ってました!!
…なドキドキが薄かったな~。

シンケンジャーには期待しすぎてるから
ちょっと引っかかるところがあると
感想も辛くなっちゃうんだよね。

次回は、薄皮太夫の話。
楽しみ。

★シンケンジャー6幕まで及びゴーオンジャーは下記
 http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★シンケンジャー・INDEX 一幕~十幕
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-ba22.html
★シンケンジャー・INDEX 十一幕~二十幕
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-58e5.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (16)

▲仮面ライダーディケイド 第28話 「アマゾン、トモダチ」

アマゾンがしゃべってる…
それだけでなんか違う。

言葉がわからない、通じないというのは
結構な孤独感で、その設定があるからこそ
アマゾンの純真さが引き立つと思うんだ…。

ま、オリジナルをひいきにしてるから
今回のは、かなりダメ・・・。

この世界の事を海東に語らせ
アマゾンが仮面ライダーになったいきさつを
ユウスケに語らせ、
アマゾンが子供に甘いことも、ガイに説明させる。

全てを言葉のみで語らせているので
めちゃくちゃお話が薄っぺらいよ。

「こんな辛い世界は初めてです」
…って、この世界で
辛い思いなんかしてないじゃない。
今までの方がよっぽど辛かったと思うけどな~

大ショッカー誕生の秘密は、
士が握っているんだろうな~
というか、
士がその組織の大幹部だった
というのがお約束だろう。

だったらもっと思わせぶりなこと言えよ鳴滝。
すっかり煩いだけのキャラになり果てている。

しかし…
オリジナルのリツコがかなりえげつなかったので
それと比べると、今回の彼女が可愛く見えるよ。

★〝電王〟〝キバ〟は
http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★ディケイド・INDEX 1話~10話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/index-01e1.html
★ディケイド・INDEX 11話~20話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-b22e.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
鼻だけ付けて〝モグラ獣人〟って…可愛いから良いけどね…(笑)ぽち応援是非!

| | コメント (1) | トラックバック (17)

▲仮面ライダーディケイド 第27話『BLACKxBLACK RX』

うーん
確かに今回のライダーはファンサービスであるから
ブラック×ブラック共闘はうれしいし
バトルが重視されるのは理解できるんだけど

ずいぶん前からお話の作りが甘いって言ってるけど
肝心の決め台詞も甘くなってきたよ・・・(笑)

士が夏海を救おうとうする姿勢はいいんだけど
んーーー
イマイチ必死さが足りなかったような…
そこが士らしいといえばらしいのだけど
釈然としないなあ。

それにしても
“世界を繋ぐ橋”を何者かが作り上げたことで、
大ショッカーが生まれた。

というのは、きっと映画のためのネタふりで
本編には関係ないんだろうな

そうでないと、鳴滝の存在意義ないよ
もういらないけど…ってかどうでもいい(笑)

夏海に命を与える場面はおもしろかったけど。
士…その後全然平気そうだよね。
息も絶え絶えになれとは言わないけど
どこか何かしら影響でないか?普通。

“例え勝ち目が無くても闘わなければならないときがある。
 大切なモノを取り戻すために
 確かに1人では難しいかもしれない
 だからこそ助け合い、一緒に支え合う相手が必要なんだ。
 世間ではそれを仲間と言うらしい”

いっている意味はわかるんだけど
…言葉がぬるくて響いてこないよ。
今まで決め台詞は結構きまってたんだけどなあ。
ここに来てソレさえもブレてきたか…。

★〝電王〟〝キバ〟は
http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★ディケイド・INDEX 1話~10話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/index-01e1.html
★ディケイド・INDEX 11話~20話
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-b22e.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

★侍戦隊シンケンジャー 第二十三幕「暴走外道衆」

十臓…源ちゃんの寿司気に入ったんだね…
てっきり、何かに気づいたかと思った…
唐橋さんのアドリブか?(笑)

今回、今後の伏線が数多く出てきました。
ちょっと詰め込みすぎな気もします。
まあ、新製品の発表のタイミングとかもあると思うけど
ちいとばかり急ぎすぎ。

まあ、あとでフォローがあるとは思うけど。

レベルアップのための理由付けが、詰込んだために
あやふやになってる感じです。惜しいなあ。

さて
ドウコクが、自分の力の制御ができないため
“縛り”が緩まって、“よからぬことを考えるアヤカシ”
ゴズナグモ・・・
シンケンジャーたちを襲って、封印の文字が何か
聞き出そうとする・・・・
アヤカシが知って、どうなるとも思えないんだけど…
モヂカラ使えないでしょ?
・・・って、これって言ってはいけないお約束なの?

殿が、歴代レッドのお墓以外に、感慨深げに見てた墓は
いったい誰のかな。
生きて外道に落ちた者一族の墓も、境内にありました。
とすると、十臓が外道になったのは、
相当前ということになるね。

シタリにとどめをさされそうな殿を、すんでのところで
十臓が救出。
やはり、いまいち立ち位置がつかめないキャラです。

次回は、レベルアップ&新合体。
ご住職とじいの対面が楽しみ。

★シンケンジャー6幕まで及びゴーオンジャーは下記
 http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★シンケンジャー・INDEX 一幕~十幕
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-ba22.html
★シンケンジャー・INDEX 十一幕~二十幕
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-58e5.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
ぽち応援是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »