« ●仮面ライダーW 第2話 「Wの検索/街を泣かせるもの」 | トップページ | ●仮面ライダーW 第3話 『Mに手を出すな/天国への行き方』 »

2009年9月20日 (日)

★侍戦隊シンケンジャー 第三十幕 『操学園』

殿、またもや余る(笑)

アレって何合体になるのかな?
本来のものよりもカッコいいかも…
と思ったり(笑)

話は…敵も味方も
結構回りくどいことしてるなあ…
人を操るのに学園である必要無いでしょ
逆に行動範囲狭いから、見つかり易くなるし…

人を操るのに、屋内出ないとだめというような
括りがあるなら別だけど、そういう設定は
ないみたいだっただしね~。

しかし…
手首に巻かれた糸くらい見抜けよ~。
普通気付くだろ~

まあ、
今回は、ことは&流ノ介という、、
“天然キャラ同士”だからこその展開だったかな。
バタバタしまくって、
無駄にうざい教育実習生でしたね…流ノ介。(笑)

…ことはの事を心配する千明がかわいい
そうだよねえ…唯一の妹分だもん。
源太…いつのころの学生だよ!!
ってか、それは…岩城…(←ドカベン)

クグツカイが、生徒を盾してましたね。
ここら辺の非情さが、アクマロの配下っぽい。

“穴”というモヂカラを使ったのは
良いアイデアだった。

今のところ、1人だけがスーパー化してますが
最初、スーパー化に意味があったけど、
最近はちょっと簡単になりすぎかな~。
そのうち皆がスーパーになるのかな~。

来週は恐竜折神が登場。
楽しみ。

★シンケンジャー6幕まで及びゴーオンジャーは下記
 http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★シンケンジャー・INDEX 一幕~十幕
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-ba22.html
★シンケンジャー・INDEX 十一幕~二十幕
http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-58e5.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
…ぽち応援是非!

|

« ●仮面ライダーW 第2話 「Wの検索/街を泣かせるもの」 | トップページ | ●仮面ライダーW 第3話 『Mに手を出すな/天国への行き方』 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537094/46258390

この記事へのトラックバック一覧です: ★侍戦隊シンケンジャー 第三十幕 『操学園』:

» 今日のシンケンジャー 第三十幕 [地下室で手記]
「操学園」今回はことはが女子高生として、流ノ介が教育実習生として鷹白学院という高校に潜入するというお話でしたね外道衆と戦っている間に、全く逃げようともせず抜け殻のようになっている、高校生がいてそれが全て鷹白学院の生徒らしいという事で何かがあるらしいと。...... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 11時41分

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園」 [MAGI☆の日記]
侍戦隊シンケンジャーの第30話を見ました。第三十幕 操学園シンケンジャーと外道衆の戦いが繰り広げられる中である高校生達が無表情のままシンケンジャーの戦いの邪魔をするような行動を取り始める。不審に思った流ノ介は教育実習生として、ことはは女子高生として高校に...... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 12時22分

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕 [ふしぎなことだま]
今回は学園潜入モノ!でしたが・・・・ 途中の展開的には、別段普通でしたが! 今回しっくりこない点が・・・・合体よ!! それは、ダイゴヨウが他の折神と合体しちゃった上に、それを 千明とマコちゃんが「このままでいいや」みたいな感じで、丈瑠抜きで 敵を倒しちゃった事! 「またオレあまってるだろ!」 おでん合体の時は、合体したのが初めてだったから良かったけど 今回のコレは何だよー!! 勝手に殿を無視して合体した上、丈瑠がどーすんだ!オレ!状態で 上を旋回してるのにもかかわらず 「ま、別にいいかー!... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 12時23分

» シンケンジャー 第30話 [きゃんずぶろぐ]
侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園(あやつりがくえん)」。青黄の*たぶん*学園サスペンス編(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。 ... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 13時14分

» 侍戦隊シンケンジャー  第三十幕「操学園(あやつりがくえん)」 [JAOの趣味日誌]
テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー 流ノ介が教育実習生、ことはが生徒として鷹白学院に潜入。 目的は、外道衆との戦い中学園の生徒が無表情のまま シンケンジャーの邪魔をするかのような動きをした。その手がかりを探るためなのだ が、一向に手がかりがつかめない。一緒に潜入していたダイゴヨウの光で生徒に繋 がった糸が見えた。たどっていくとアヤカシ“クグツカイ”の姿が、クグツカイは糸で人 間を操り、戦わせようと企んでいた。操っている人間を盾にして攻撃を防ごうとする クグツカイ そこでイエローが地面に穴... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 16時05分

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園」 [むとちゃん的BLOG ~我思う、故に我在り~]
今回の見どころは、流ノ介の教育実習生姿と、ことはの女子学生姿(嬉) ことはの制服姿に日曜の朝から萌えたお父さんも多いはず! 千明の制服姿や源太の学ラン姿も(笑) どうせなんだから茉子姐もお願いしたかったデス! ダイゴヨウをバックに忍ばせて・・・ってあんなお喋りなモン持ち込んで大丈夫なんでしょうか? 「お弁当!」・・・ってどう見てもお弁当には見えません(笑) で、アヤカシ”クグツカイ”は・・・いったい何をしたかったんでしょうか? 学生を操って何か仕掛ける訳でもなく・・・悪さする訳... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 17時30分

» シンケンジャー29幕&30幕 [特撮の世界]
<29幕>源太とダイゴヨウがケンカをしてしまうお話でした。茉子がダイゴヨウをぎゅっとするところは泣きそうになりましたが、涙をこらえて見ていました。ですがその後、源太が土下座してダイゴヨウに謝る場面で 涙腺が崩壊しました。源太のまっすぐで真摯な気持ちが伝わ...... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 17時46分

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園(あやつりがくえん)」 [不惑にして特撮に惑う]
学園潜入エピ。戦隊らしい明るい雰囲気で、最初からシメまで楽しく仕上がっていた。 シンケンジャーの戦いを妨害?してくる学生達。転入生としてことはが、教育実習生として流ノ介がもぐりこみ、彼等の謎を探るというお話。今までの「人に化けていた」「服に化けていた」..... [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 22時16分

» シンケンジャー#30について(感想とつっこみ) [ゆるりと参りましょう]
「オレ、余ってるだろっ(T_T)」再び の巻。 [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 22時54分

» 『侍戦隊シンケンジャー』第三十幕「操学園」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
★TBさせていただきます★『侍戦隊シンケンジャー』第三十幕「操学園(あやつり がくえん)」の感想です! あんなリアル岩鬼みたいな生徒が来たら、目立ってしゃーないわ(笑)! [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 00時13分

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園(あやつりがくえん)」 [無限回廊幻想記譚]
私立鷹白学院に転校生としてやってきた花織ことは(森田涼花)と、教育実習生としてやってきた池波流ノ介(相葉弘樹)を紹介する戸塚先生(松原正隆)。学校一うるさかったクラスの半数が人形のように生気のない状態だった。流ノ介のお約束のボケ。やはり自分が行けば良かったと心... [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 14時49分

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕「操学園-あやつりがくえん-」 [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
転校生として挨拶することはと、教育実習生に扮した流ノ介。潜入捜査で2人がやってきたクラスは、以前は学校一うるさいと言われていたのに今はすっかりおとなしく、生徒の約半数に覇気がありませんでした。2人からの連絡を待っている千明は、落ち着かずに部屋をウロウロ...... [続きを読む]

受信: 2009年9月21日 (月) 15時00分

» 侍戦隊シンケンジャー 第三十幕 操学園 [レベル999のマニアな講義]
『操学園』内容鷹白学院という高校に、ことは(森田涼花)が、高校に転入。流ノ介(相葉弘樹)が、教育実習生として潜入した。それは数日前のこと、外道衆との戦いで妙な高校生達を見たからだった。無表情のまま、戦いに割り込んできた高校生達。。。。何かがあると考え、...... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 21時03分

» W(ダブル)とかシンケンとか [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【真マジンガー 衝撃!Z編 第25話】「突然出た!!」という玄田哲章のナレーションに吹いたwただ、内容的にはピグマンとブロッケンのあっけない退場に物足りなさを感じたなあ。ボスボロットの登場は格好良かったけど、その格好良いシーンの次の瞬間にやられちゃう展開も、ど....... [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 05時18分

« ●仮面ライダーW 第2話 「Wの検索/街を泣かせるもの」 | トップページ | ●仮面ライダーW 第3話 『Mに手を出すな/天国への行き方』 »