« ◎古代少女ドグちゃん 第五話 『妖怪 カニ光線』 | トップページ | ★侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕『最後一太刀』 »

2009年12月18日 (金)

◎古代少女ドグちゃん 第六話「妖怪 人形つかい 登場」

いーーやーーー!!
怖い
人形怖い。

個人的には貞子より怖かったです。
もーやめてよもー(TT)

まあ、それだけ人形の完成度高かったんだけど…
ああいうのを、死んだ娘さんの代わりにするのは
リアル過ぎて私はやだ…。
こっちが参っちゃうよ。
イッちゃってるというよりも、
もうこの世の人ではないという雰囲気だよ。お父さん。

子供がいなくなったらどうなるだろう。きっと私は、子供の遺品をずっと捨てられなくて、それを見ながら毎日泣いて暮らすと思う。心は既にこの世には無いと思う。だから気持ちは解るよ。

事故で亡くして寂しいのと後悔と懺悔。

辛いんだなとは思うけど、それから先はもう欲望の塊になっていて痛々しい。

なんか後味悪いよ~

ドグちゃんの言葉も、最後のじゃんけんの台詞も
直球で容赦ない言葉だよね。
「引きずらないためだよ」とは言ってたけど
けっこう鋭く刺さったんじゃないのかな。
誠にもね。

死んだらきれいさっぱりいなくなる…
って言われて、引っかかるものがある誠
…そうだよねーお母さん無くしてるんだもん。
お母さんの遺品、綺麗にとってるんだもん。
捨てられないんだもん。
寂しい気持ちになっちゃうよね。

妖怪退治の話だし
誠のお母さんにかかわる話も、今後
出てくるんだろう。
楽しみだけど、せつなそうだ。

p>にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
ぽち応援是非!

|

« ◎古代少女ドグちゃん 第五話 『妖怪 カニ光線』 | トップページ | ★侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕『最後一太刀』 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537094/47050790

この記事へのトラックバック一覧です: ◎古代少女ドグちゃん 第六話「妖怪 人形つかい 登場」:

« ◎古代少女ドグちゃん 第五話 『妖怪 カニ光線』 | トップページ | ★侍戦隊シンケンジャー 第四十三幕『最後一太刀』 »