« 明日から冬休み | トップページ | ◆「Xmasの奇跡」 終了 »

2009年12月24日 (木)

◎古代少女ドグちゃん 第七話 「妖怪ピーオン登場」

正孝君のナレーションで、
ドグちゃんをお姫様だっこして来たとき
吹いた。すまん(笑)

でも、あの眼光はかっこよかったよ。

もう、この時点から
妄想か夢オチかどっちかだとは思ってたけど
楽しかったなー見てて。

しかしながら、かなり風刺は効いていて
しかも、とんでもない方向にエスカレートしていく。

ダダもれな自由もどうかと思うけど
当初の意味をだんだん外れて暴走しがちなんだよね
規制って。
今の政権が本当にやりたい事(人権●●法案)も
これだね。そう思うと笑えないな。

しかも、視覚的にもすさまじい状態で
風景も人間もモザイクになってしまう。

最終的には、
チンケな妖怪に悪夢を魅せられていたという夢オチ
しかし、単なる夢オチじゃなくて
規制のされ方もちゃんと段階を踏んでいるし
キチンと見せていて、スタッフの心意気を感じる。

んで、最期はドグちゃんに〝胸一杯〟をさせる
これが締めのオチってやつですか。

「無事だったんだね」といって
ハグしようとする誠とか
外に出て行った慎太郎がモザイク化と共に
目を隠されてるし
あの、可愛すぎるハートの下着とか(笑)
モザイク解除装置とか、個人的に笑いのツボ。

そういうのこそ皆に見てほしいんだけどなあ。

…さて次は竹中直人出陣!!

竹中直人炸裂!!…いや炸裂するだけで済むか?(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
ぽち応援是非!

|

« 明日から冬休み | トップページ | ◆「Xmasの奇跡」 終了 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537094/47099839

この記事へのトラックバック一覧です: ◎古代少女ドグちゃん 第七話 「妖怪ピーオン登場」:

« 明日から冬休み | トップページ | ◆「Xmasの奇跡」 終了 »