« ●仮面ライダーW 第14話 『レディオでQ/生中継大パニック』 | トップページ | 展示とワークショップ »

2009年12月13日 (日)

日本の芸術の危機です。

知っている方のブログで知りました。
日本の芸術の危機です。
阻止する為に出来る事…
署名運動にご協力ください。
長文ですが、最後までお付き合いください。

期限は 12/15です

【文化予算関連のお願い】

事業仕分けにおいて文化関連予算がバッサリ
切られました。
特に、子供たちを対象とする
『本物の舞台芸術体験事業』が廃止、
日本芸術文化振興会への交付金が圧倒的減額
とされたことには強い危機感を持っております。

この事業は演劇のみならず、音楽、伝統芸能等の
公演を、学校に出向いてワークショップを行い、
生徒の参加を含めて体験させるという、大変
意義深いものです。
また、今回の問題はプロの団体だけではなく、
文化振興基金などアマチュアの団体への助成にも
大きく関係しています。

子供たちの感性を豊かにし、将来の日本を担う人材を
幅広く育てよう 日本の文化活動を底支えしよう、
という事業にまで、費用対効果の理屈一辺倒で切り込んだ
今回の非常識な結論にたいして、ぜひ事業廃止に反対する
意見のメールを下記の要領で送っていただきたく
お願い申し上げます。

【署名要領】

文部科学省宛てにメールを2通出してください。

■ 1通目
* 件名:
 事業番号「4」事業名
 「文化関係1-独立行政法人日本芸術文化振興会」
* 内容:
 『芸術創造活動特別推進事業助成金の削減・廃止に反対します。』
 という一文を入れて構成してください。
 この一文だけでも構いません。
* 署名扱いとなるので住所、氏名を入れて下さい。

■ 2通目
* 件名:
 事業番号「5」
 事業名「文化関係2―芸術家の国際交流(学校への芸術家派遣)」
* 内容:
 『本物の舞台芸術体験事業の廃止に反対します。』
 という一文を入れて構成してください。
 この一文だけでも構いません。
* 署名扱いとなるので住所、氏名を入れて下さい。

★ 二通とも宛て先は→  nak-got@mext.go.jp  
 担当官:中川正春文部科学副大臣 
 後藤斎文部科学大臣政務官

《注意点》
・様式は自由ですが、必ず「件名(タイトル)」に
 事業番号、事業名を記入して下さい。
・期限は12月15日までです

よろしくお願いいたします。

|

« ●仮面ライダーW 第14話 『レディオでQ/生中継大パニック』 | トップページ | 展示とワークショップ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537094/47010305

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の芸術の危機です。:

« ●仮面ライダーW 第14話 『レディオでQ/生中継大パニック』 | トップページ | 展示とワークショップ »