« ■仮面ライダーW 第23話 「唇にLを / 嘘つきはおまえだ」 | トップページ | ■仮面ライダーW 第25話 『Pの遊戯/人形は手癖が悪い』 »

2010年3月 8日 (月)

☆天装戦隊ゴセイジャー epic.4 「響け、天使の歌」 

ロボット登場の時の演出がいい
ビルに映り込むゴセイグレートはカッコイイ!!

…個人的に「おお」と思ったのは
ここだけだなあ(笑)

あの情報ロボット…いつからあそこにいたんだろう
ゴセイカイとは現在通信断絶しているんだから
その前という事になるよねー。んー。

しかし、あのデザインどうにかならんかったんか?
思いっきし販促じゃない?
しかもど真ん中直球…隠そうともしていない。
どうかとおもうなあ…。

さて
「何とかなるなる」と言っていたエリ

アラタは
「エリは何とも出来ない時や、出来ない相手には言わない」
と言ってたけど、
それって、①ただ偶然の連鎖か
あるいは、②そういった事に特別の嗅覚があるか
はたまた、③ものすごい推理能力があるとか

…が考えられるんだけど…
答えは聞かずともきまっているような…。
②だったら面白いんだけどな。期待薄です。

マザータの音波攻撃を打ち消したのは
エリの歌声。
その歌声を風に乗せる…
(音波って風に乗るの?と息子が突っ込んでいた)
こう言う展開は嫌いじゃないです

そうか、
エリってキチェスだったのか(笑)

そうそう
武器の合体攻撃は5人じゃなくても有効
というのは中々いいなと思いました。

アラタの「ドレミファソラシどっか~ん!!」
は笑った。某アニメを思い出したのは
内緒だ(笑)

マザータは、「マーズアタック」からの様だ。

そういえば、マーズアタックにはマイケル・j・フォックスが出ていたよね。ナツカシス。

★途中からこちらに引っ越してきました。
 ゴーオンジャーは下記
 http://paperscreen.cocolog-nifty.com/blog/
★シンケンジャー・INDEX 一幕~十幕
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-ba22.html
★シンケンジャー・INDEX 十一幕~二十幕
  http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-58e5.html
★シンケンジャー・INDEX 二十一幕~三十幕 
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/3-ef63.html
★シンケンジャー・INDEX 三十一幕~四十幕
 http://paperscreenprint.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-cc6e.html

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
そろそろ男爵の活躍を希望!!ぽち応援是非!

|

« ■仮面ライダーW 第23話 「唇にLを / 嘘つきはおまえだ」 | トップページ | ■仮面ライダーW 第25話 『Pの遊戯/人形は手癖が悪い』 »

特撮」カテゴリの記事

コメント

初めまして^^

今回のゴセイジャー、若干ハマりつつ、うろうろしててたどり着きました♪

エリってキチェス!!
あたしも思いましたーー!!

歌声、綺麗でしたねー。

またおじゃましますー。

投稿: りんご | 2010年3月 8日 (月) 12時43分

◆りんごさま
「ぼく球」好きなんですね。
私もです。

スカイック族って美奈歌が上手いのかな…
いい感じでしたよね。

投稿: かち | 2010年3月 8日 (月) 17時28分

かちさん、ゴセイジャーに相当なじめてないですね。ご苦労お察しします。
私は、「ドレミふぁどかーん」のときのアラタの声が、演じている人の素の声っぽくて、ふだんのアラタと違っていた感じがした以外は、今回も楽しめました。
制作側が上手く伝えきれてないとは思いますが、今回のエリの歌で花が咲くというのは、天使の力のファンタスティックさを象徴的に表現したものと受け止めました。そもそも、1話冒頭でアラタが風になる描写にはじまって、ゴセイジャーは天使という設定をなるべく描こうとしているのだということです。これはギンガマンとかタイムレンジャーとか現代の人間でない設定にした過去作品がそれをあまり活かさなかったことからみると、ずいぶんとシッカリした勝負だと思うのです。
この勝負と「なんとかなるなる」は抱き合わせだとも思います。頑張ること努力することで克服できないことなんて、そうそうないよ。それをまぁ直球勝負で伝えているなぁと。
ご指摘の「エリは何とも出来ない時や、出来ない相手には言わない」は、確かに私も試金石だと思いました。この台詞をアラタが言うということは、過去にそういうことがエリにあるからこそなのでしょうから。この台詞を今後拾わずに展開されるなら、ゴセイジャーはその程度の作品でしょうし、こういう台詞を活かせるなら、シンケンジャーとも比べられる深みも持てると思いました。

そうそう、音波勝負というところが今回のモンスターが「マー頭アタック」由来の理由なんだそうです。長続きしないネーミングかなと感じた瞬間でした(苦笑)

ちなみに、3人だけの攻撃で敵幹部をぶっ飛ばしたということで、ゴセイジャー結構強いなぁと(笑)それにしても、青い人以外本当にビービ以下の希薄さになっている敵幹部・・・そろそろチャンと描かないとダメじゃないですかね。

投稿: ひろすけ | 2010年3月 8日 (月) 21時26分

◆ひろすけさま
 成程
 確かに天使をモチーフにしてるなあとは思っていましたが
 そうか…直球できてるんですね…

 ご指摘の通りなじめてないです。(きっぱり)
 天使の設定がファンタジックなものになると言うのを
 最初の時点で排除してましたから…
 というか、ファンタジック以外の方向で何とかしてほしかったかなと…

 例えが悪いけど「日いずる処の天子」みたいな感じで…(笑)

 最近忙しくてなかなかコメントできずにすみません。
 今後しばらく簡潔な感想になるとおもわれます。

 

投稿: かち | 2010年3月20日 (土) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537094/47755004

この記事へのトラックバック一覧です: ☆天装戦隊ゴセイジャー epic.4 「響け、天使の歌」  :

» 今日のゴセイジャー epic4 [地下室で手記]
「響け、天使の歌」今回は、天知家の部屋を掃除していたらばダイスオーそっくりのデータスが出てきたよという事と、スカイック族はマイペースでお気楽で、風を司るから音波攻撃には弱いんだよというお話でしたね。予告でデータスを見た時には、所長の趣味なのかと思いまし...... [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 19時14分

» 『天装戦隊ゴセイジャー』epic4、「響け、天使の歌」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
★TBさせていただきます★『天装戦隊ゴセイジャー』epic4、「響け、天使の歌」の感想ですっ。 今回のマズアータの演奏に、『W』に出てきたジミー中田が歌で参加してたらと思うとゾッとします(笑)。... [続きを読む]

受信: 2010年3月 9日 (火) 08時52分

« ■仮面ライダーW 第23話 「唇にLを / 嘘つきはおまえだ」 | トップページ | ■仮面ライダーW 第25話 『Pの遊戯/人形は手癖が悪い』 »