« ■ペーパースクリーン版画■家紋・準備 | トップページ | ■仮面ライダーW 第42話 »

2010年7月 8日 (木)

おかえり

■マイミク・らくさんの、
 アコーディオンによるファーストアルバム「O・KA・E・RI」が発売になりました。

 アコーディオンって、風の音とか、雷の音とか、そういった
 自然の音を連想させ、心地いいんですよねー。

 アルバムを作ると言うお話を聞いてから、ずっと待っていました。
 Dscn0843_20100703_104058
Dscn0844_20100703_104122  


■このCDの中には「ファーブルの見た空」という曲が入っています。
 奇しくも、前月買った〝長田弘詩集〟の中に「ファーブルさん」という詩があって
 これは、CD発売を待って読まなくちゃだろう…と思い、
 CD発売まで待っていました。

 らくさんのアコは、優しくて、ずっとそばにいて肩をたたいて
 励ましてくれてるような暖かさがあります。
 かといって、それだけではなくって、ピリッと厳しい部分もあって
 そのどちらとも、押し付けがましくないんですよね。
 するっと心に入り込んでしまう。沁みてきます。

 その雰囲気が、詩と言う表現に合っていて、とても心地よかったです。

■長田弘さんの「ファーブルさん」の一説に
 らくさんのアルバムに(特に「ファーブルの見た空」に)ぴったりの
 フレーズがありました。↓

 【目を開けて、見るだけでよかった。
  耳を澄ませて、聴くだけでよかった。
  どこにでもない。この世の目ざましい真実は、
  いつでも目のまえの、ありふれた光景の中にある。】

■らくさんのCD「O・KA・E・RI」は
 版画を一色刷る時間とぴったり合っていて、
 (CDが終わると同時くらいにお片づけ終了…素晴らしい)
 とても気持ち良く制作できてます。

■らくさん、CDデビューおめでとう
 宝物です。

にほんブログ村 その他日記ブログ のほほんへ おかえりって言葉はほっとするよねー

|

« ■ペーパースクリーン版画■家紋・準備 | トップページ | ■仮面ライダーW 第42話 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537094/48826664

この記事へのトラックバック一覧です: おかえり:

« ■ペーパースクリーン版画■家紋・準備 | トップページ | ■仮面ライダーW 第42話 »