« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

■恋する日本語 第6話『恋の病』

■恋する日本語 第6話『恋の病』

今回は、恋の病にかかっているお母さんの話
…そんな、何となくフワフワした感じの
やわらかい雰囲気の、楽しい良い回でした。

お母さんもマダムも、アキラ君も皆優しい。

青夏・深冬という名前も素敵だな。

…それにしても

3G(ジェントル・ギャップ・強引)
…って初めて聞きましたよ。(笑)

今回のアキラ君の声はかっこよかった。
ハガキを片手で持ち直す右手が素敵ー(^^)

で、マダム達が
「涙もろくなったり」「なるなる」
「お洋服買ったり」「かうかう」
「部屋の模様替えしたり」「するする」

…のあとに、微かに微笑んで
「大丈夫、きっとまたそういう瞬間が訪れますよ」
と言う時のあのポーズ…どこかで観たような…
…セーラームーン…?(←余り見てないのでオボロゲ)

深冬ちゃんと戯れている所が微笑ましかったです。

さて
今回の言葉は

◆阿伽陀(あかだ)
 あらゆる病気を治す薬
 ≫気にかけてくれるその気持ちが〝阿伽陀〟だよね。
  …この阿伽陀…薬師如来の左手の壺の中身であるとか
  お菓子の名前になったり、お酒の別称であったりします。
  恋に関する言葉に
  ・恋の端
  ・恋奴
  ・恋明す
  ・恋の煙
  ・恋の蛍
  ・恋の峠 …を紹介。

◆めろめろ
 ≫しまりがなく、すっかりダメになる様
  これは地方によって意味が違い
  ・長野の諏訪では 日暮れの様
  ・長崎では めそめそすること
  ・宮崎では ぽろぽろとはげること
  ・新潟では ものもらい
  ・山形では みずずまし  …だそうです。
  
◆恋風(こいかぜ)
 ≫せつない恋心を、風が身に染みわたるのにたとえて言う
  風…のつく言葉に〝臆病風〟〝秋風(飽き風)〟があり
  秋風を使われている和歌(古今和歌集)を紹介。
   
  秋風は  身をわけてしも  吹かなくに
          人の心の  空になるらむ ……紀友則

  紀友則って、あれ〝~花の散るらん〟の和歌の人だよね!!(←上の句から書かんかい)

◆遠近(おちこち)
 ≫未来と現在
  …近すぎて見えないものがある
  …遠く離れているからこそ、見えるものがある
   
  …チャゲアスを思い出しましたよ。
  〝近づく~ほど み~えない♪〟

マダムがお母さんに〝頑張って〟ってジェスチャーする所
すきだったなー。去った後ももう一回してた。

…後もう 2回でおしまいなんですねー
寂しいなー。

◆恋する日本語公式HP
 http://www.nhk.or.jp/koisuru/

にほんブログ村 テレビブログへ
全話一挙再放送してほしい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月22日 (火)

■ペーパースクリーン版画■ だるま

◆前の前の戌年に、私はペーパースクリーン版画をはじめました
 その時に初めて作ったのが〝だるま〟です。

 Dscn1289_20110208_124206
 左上のがそれ

◆去年の馬展からこっち、まあ、結構大変だったので
 作品を作ってませんでした。

 このまま、フェードアウトしてもいいかな―
 …なんて思ってたんですけどね

 ひょんなことから近くのギャラリーで展示を手伝う事になり
 参加もすることになり、4月はじめだからそろそろ作らないと
 ヤバいわけです。

 ここで慌ててるって言う事は、…作ろう
 と思う気持ちは衰えてなかったって事ですね。
 版画再開しました。

◆ま、仕切り直しの意味も含めて〝だるま〟制作中です。
 下書き↓
 
Dscn1291_20110208_132924
Dscn1292_20110208_132930

 ン~
 だるま、鼻の穴が気に入ってたんですけどね
 差し替えました。
Dscn1301_20110213_102252

 ぷぷっ
 あざとーい…っていうか、かわいこぶってるー(笑)
 ま、よかよか(←自分で言うな)

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ 馬大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

■恋する日本語 第5話 『嫉妬のおんなへん』

■恋する日本語 第5話 『嫉妬のおんなへん』

激走する女性…
勢いよく飛び込んだ「ことのは」

彼女は、自分の嫉妬心から、夫の携帯を壊してしまい
怒る夫から逃げて来たのだ

蝋燭やアロマランプ綺麗だなー素敵な演出だなー
…と思ったら中盤あんなことになろうとは(笑)

マダム…自身の恋愛遍歴といい、怖すぎます。

神がかっているとか
恋愛マスターとか言われてましたが…
やっぱり〝魔女〟がしっくりくるかも(笑)

今回は、ちょっと落ち着きない感じのキャラクターに
哲学的な話をあわせてきましたね。
全体が、煎じものみたいでよかったと思います。

結局、お互いがお互いを疑い、嫉妬している状態の
似たもの夫婦だった訳ですが、
〝鉄輪〟の話などを盛り込んで、
ちだけでなくいやりもって
自分に還ってくる…とまとめたのはお見事。

今回の言葉は…

(ほむら)
 心中に燃え立つ激情を炎に例えて言う
 ≫能「鉄輪」が取り上げられました。
  「鉄輪」は夢枕漠さんの小説〝陰陽師〟で読んで
  知っていました。
  彼女の思いはかなわなかったけど、
  博雅が悪しき輪廻を断ち、浄化へと転化させた
  …と言っていいと思う。今回、マダムがしたように…
  博雅を見ていると、燃え立つ激情は、
  人を焼き尽くすものばかりではない…って思います。

(ひとくねり)
 ちょっと拗ねる事
 ≫やきもちを焼いても、ちょっと拗ねる位にして
 〝可愛いじゃないか〟と思わせる…それが適温。
 って事ですね。

 和歌も紹介
 〝かくとだに えやはいぶきの さしも草
  さしも知らじな 燃ゆる思ひを〟
 この和歌の作者、藤原実方朝臣は清少納言の恋人でしたが、
 彼女に負けないほどの和歌を詠みたいと思い、
 この和歌をつくったと言われています。

 ここにも、別の意味での嫉妬が隠れている…と思い
 ちょっと楽しかった(笑)

■心掟(こころおきて)
 に思い定めていること
 ≫きだて、性格と言う意味もあり
  自分の掟を心に決めて、護ろうと努力し続ける事で
  自分自身の性格になってゆく…

  〝努力〟というんじゃなくって
  自分に〝約束し続ける〟って言う方がしっくりくるなあ。

■如意(にょい)
 うようになること
 ≫彼女が元気にかえって行ったのも、マダムの如意
  

…今回のアキラ君は、最後の方に出て来たんですが
相変わらず目がくるくる動くしコミカルだし
ちょっと一曲して見せるときにクネクネしてて
こう言う細かい処も考えて演じてるんだろうなと
楽しく見てました。

「おすわりなすって」…って時代劇かよ!!
…って突っ込んだりして(笑)

「おたふくさんみたいに幸せ顔」
…この言葉が一番好きだったな。

●能『鉄輪』は頭に火を灯した蝋燭をいただく鉄輪(五徳)
 を載せ、怪奇な鬼の姿で形代を打ちすえる女の復讐を
 丑の刻詣と絡ませ、捨てられた女の男への
 呪いと恨みの物語

◆恋する日本語公式HP
 http://www.nhk.or.jp/koisuru/

にほんブログ村 テレビブログへ
次回は〝ゲゲゲ〟キャスト来場

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月20日 (日)

ギャラリー平左衛門

◆私の家の近くに、竹林が素敵なお蔵のギャラリー
 「ギャラリー平左衛門」があります。

 Dscn1276_20110206_110530

 最近隣に喫茶がオープンして、そこに近隣の作家さんが
 作品を置いたりしていて、
 
 「こんなに作家さんがいるんだったら
  グループ展できるよね」

 と言う事になり、開催されることになりました
 この〝ギャラリー平左衛門〟でグループ展。

◆会期はもう決まっていて、
 4月7・8・9・10 & 14・15・16・17日

 参加者は 23人
 勿論私も参加します。

 すぐそばが運河で、サイクリングコースになっています

 ワンちゃんを散歩させてる方もいて、参歩の合間に
 ワンちゃんを連れてこられたりもしています。
 最近、ジョリーに会いました(←アニメの犬キャラ、
 実際なんて言うのか知らないので…orz)
 

◆詳しいことは、また3月にお知らせしますが
 やっと作品を作り始めました。

 遅すぎです
 ヤバいです。

◆桜の咲く時期の展示です。
 楽しみ―。

 作品頑張りますです。

◆蔵の中は、現在、オーナーの山田さんがお持ちの
 お雛様が展示されています。
 
 Dscn1281_20110206_110730

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■仮面ライダーオーズ/OOO 第23話

■第23話 『キレイと卵と眠る欲望』

色々と伏線になりそうなエピソード回
…にしては、ギャグに隠れてイマイチかなー

さんが究者だったとうのはありだとして
にしてはなすぎるし
関係(ベタながら重病系)に使うとしても
人になのか自分になのか…兎に角
達さんのこれからがうっすらながらえてきました

伊達さんにしてもその他の欲望の宿主にしても
短期間で欲望をかなえたいと言うのは共通していて
まず目の前の事に一生懸命だったり
物事に1歩も2歩も引いている映司とは対照的。

その2人の中間にいるのが後藤ってとこかな~
今回の事が終わると、多分後藤さんの回だろうね
方の力が抜けて来たという後藤さんのこれからが
楽しみ

それにしても、伊達さんがきっかけで優美が
欲望を開花させたと言うのに、そっちのネタフリは
かったですよね

人のことは解っても、自分のことは今1つ
てないみたいだし…伊達さん(笑)

最近コンボを多用してるよね…
アンクってば…コンボに否定的だったのになー。

■TBを頂ければ、必ず返すようにしていますが、飛ばない事も多いです。ご了解ください

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へチョコアイス気に入ったみたいだねアンク(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (20)

2011年2月14日 (月)

■仮面ライダーオーズ/OOO 第22話

■第22話「チョコと信念と正義の力」

うーん…
結構えぐい展開になるかと思ったので、
何だかあたりさわりなく見た目綺麗にまとめたな
…という印象です。

いっぱいてきたかをりたいってちや
 自分たちの正義を守りたいって気持ちがどんどん
 エスカレートすることがある
 正義のためなら、人間はどこまでも残酷になれるんだ」

この言葉が、言葉だけの説明になってしまっていて
とても勿体ない。

ヤツをやっつけるヤミー
 さなければいけないのかどうか
そういった後藤さんの問いかけに、きちんと答えが
出ていません。

司法の道に進むつもりだったのならそこら辺は少し
勉強中とはいえ少し突っ込んでほしかったな。
だって、↑の答えが出ていないから
いことするやつはらしめていい
つけた人間には同じことをしていい
そういうメッセージを発信して止まっている感じです。

あと映司の台詞の中には
「正義を掲げるうちに、目的のために犠牲が出るのは
 仕方ない…という考え方に偏ってゆく」

…という意味もあったと思うけど、それはスル―。
…というか、
それこそを神林さんがやるのかと思っていたんですが…
そこまでえぐいことは出来ないのかな…

そこまで書いても、子供は解ると思うけど…
そういう問題でもないのかな…。

そこら辺を描くことに寄って
映司の行く先が見えてくると思ったんですけどねー
大きな流れとしてのテーマがイマイチ見えてこない
…もう折り返し地点なんですけどね…。

映司の信念は「目の前の小さな幸せを守る」こと
だけれど、それさえも、救えるものとそうでな物がある
それを十分骨身にしみて分かった上で
自分のできる事以上のことは出来ないと言いつつも
必死に手を伸ばしている。

それが、個人が行う正義の一番根っこになる所なのだ
…という事なのかな。

あと、お父さんに帰ってきてほしかったというのが「そんな小さな欲ではグリードは生まれない」って所…あんな小さな子がさ、何カ月も何年も、お父さんが頑張ってるからって、自分の気持ちを一生懸命我慢して、「帰ってきてほしいよう」と何度も何度も心の中で願っている…それって、彼のいっぱいいっぱいの思い(=欲)だったと思うよ。ヤミーって他人の尺度じゃなくて宿主の欲のパワーに比例するものじゃないの?…とちょっと疑問。

それぞれがそれぞれの心の正義にしたがって
行動しているこの作品…今後また、それらが
ぶつかる日が来るのか…?楽しみにしていようと思います。

今のところ、結構いい感じなんですよね。
後藤さんも〝小さなことからコツコツと〟し始めたし
伊達さんも、後藤さんに対して好意的で

『道を間違えたら誰かが教えてくれる。
 だから自分を信じて、自分のやりたいようにやれ』

…なんて言うし…

一億欲しいといいつつも
金の亡者的なことは一切なく、映司やアンクに
協力するのもやぶさかではない。中々カッコいいです。
 
取引の場面で、アンクが余計な事をしたのには吹いた。
アンコ呼ばわりも、セルメダルの奪い合いも楽しかった。

しかし…餌付けされてるとは知らずにチョコ味の
アイスキャンディーを食べるアンク(笑)

嬉しそうだったよね(笑) 

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ後藤さんのコスプレ楽しい(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2011年2月11日 (金)

■恋する日本語 第4話 『オトナの告白』

■恋する日本語 第4話 『オトナの告白』

〝ことのは”の前で、バレンタインのチョコを
置き去りにしていこうとするりょうこ
そんな彼女に、マダムは声をかけ店内へ。

付き合ってもいない人と、酒の勢いでキスをした
けど、相手の気持ちがつかめない…。
そういう彼女に、マダムが選んだ言葉は…

今回は、より物語的で
全体的にもマダムが選ぶ言葉にも
はっきりと起承転結がありました。
お見事です。

今回はマダムもアキラ君も熱唱!(笑)
花を髪に付け、手にも持って来たときは
〝山口百恵?〟と思っちゃいました。

「今度はどんな歌をもってきたの」
…っていわれたよね(笑)。

そこは
「いえ、言葉の処方箋です」って
否定しなきゃ!!アキラくん(笑)

アキラ君役の窪田正孝君を応援している身としては
今回は長く登場してくれててとてもうれしい。
バラをもってウインクとか、
チョコを貰ったのは5つだけど、お母さんとお姉さんで
数は凄いけど、それってどうなの?といわれて
うむーとした表情とか、中々見せてくれました。

…もうあの処方箋は、アキラ作に間違いないでしょう。

彼女が去って行く時にアキラ君が
「僥倖を求めに来たんですかね」(←うろ覚え)
と言ったのに対し、大人の告白推進委員会会長マダムは
「背中を押してほしかったのよ」と大人な発言
ここが一番好きだった。

やど(和語)
旅館(漢語)
ホテル(外来語)
学校で勉強したよねー。

今回の言葉は

◆泥む(なずむ)
 進まない様子、行き悩む
 ≫どちらとも、もうひと押し…
  そんな関係が今のりょうこの状況なんだよね。
◆僥倖(ぎょうこう)
 思いがけない幸福、こぼれさいわい
 ≫百田尚樹さんの「輝く夜」の様な展開
  上手く話が進み過ぎだろう…と思うけど
  いつも頑張っている子に、そういう
  ちょっとした幸せはあっていい。
◆紐帯(ちゅうたい)
 と結ぶ重要な役割を果たすもの
 ≫披露宴会場は図書館っていいなー
  披露宴参加者は好きな小説のキャラの
  コスプレで…(←入館禁止になるわ!)
由他(なゆた)
 インドの極めて大きい数。
 ≫〝那由他〟は、10の72乗
  前回出た、〝刹那〟は、10の-18乗
  どちらともあんまりピンときません(笑)
  魔女(マダム)の歌が秀逸でしたね
  1より小さい数の歌と合わさせて
  数の単位の歌が完成しましたよ。
  魔女が「にほんごであそぼ」のコーナーに
  出てきて歌ったら見ものだな…(笑)
  …りょうこは〝不可思議〟と答えられると
  微妙だと言ってたけど、逆に色んな意味にとれて
  結構深いと思うんだけどねー。そこから生まれる
  小さな行き違いも恋のだいご味(笑)

◆恋する日本語公式HP
 http://www.nhk.or.jp/koisuru/

にほんブログ村 テレビブログへ
そういえば、まだチョコ買ってなかった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

お笑い建築ツアー!

■パナソニック汐留ミュージアムで開催されている
 「白井晟一 精神と空間」展に行ってきました。

 ミクシイのコミュ企画「お笑い建築ツアー」
 …に参加したのです。

■福岡にいた頃、建築を見に行くのが好きで
 アレこれ見て回っていました。

 長崎に、教会を見に行った時に、教会じゃないけど
 これだけは!と友人にダダこねて観た「親和銀行」
 20100926003553
 
 
 それから、こっちに越してきて、2番目に見に行った
 4274215452_96506934e4
「松涛美術館」私にとってこの2つは思い出深い物で
 その設計者の展示…平面図が見れる!!と思い、
 ちょっと不安だったのですが、ツアーに参加しました。

■白井晟一(1905~1983)は、
 戦後日本のモダニズム全盛の時代に、象徴的で
 物語性に満ちた形態と、光と闇を特徴的にとりいれた
 独自の建築を生み出した建築家です。

 装丁や書の分野でも活躍されていました。
 
 代表作は「親和銀行長崎支店」「松涛美術館」
 「NOAビル」「善照寺」


■さて、「お笑い建築ツアー」
 パナソニック汐留ミュージアムの前で待ち合わせ
 早速展示を観ました。

 楽しみにしていたのは図面です。 
 実際に見に行った時にも、そのやわらかな曲線が
 凄く象徴的だったのですが、親和銀行や松涛美術館
 だけではなく、個人の住宅にも、微妙な曲線を
 取り入れられていて、こだわりを感じました。
 ほんのちょっとしたところに、さりげなくアールが
 使われてるんですよね。階段の踊り場とか
 玄関の上り口のところとか…。

 建物内部の写真を見て「照影」という言葉を
 思い出しました。江戸時代などは、行燈の明かりで
 夜を過ごしていたのですが、その明るさというのが
 とても微弱で、暗闇の中にさらに濃い影が現れるから、
 そこに何があるかが分かるというものだったようです。
 行燈の周り以外は、闇に溶けている空間。
 …そういう闇と光の演出が、内向的で、精神性が高い
 …と言われるゆえんなのだろうと思いました。

 
■その後、銀座のカラオケボックスで歓談
 かなり打ち解けられてホッとしました。
 主催者さんも、同行の建築家さんもイケメンで
 話しやすい方でした。

■カラオケボックスをでて「善照寺」
 Zen1
 その後「松涛美術館」に行く予定だったのですが
 私だけ離脱しました

 搬出に行かなくては行けなかったので…
 行きたかったなー「松涛美術館」
 外観も、中央吹き抜けの廊下も良いけど 
 階段も秀逸なんです。大好き。

■楽しかったなー
 また行きたいです。

 皆で行くと迷わないし(←をい)

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

■ペーパースクリーン版画■作品 13■

Hpa0001_2

■作品名「ペガサス」

 1998年1月制作

 通算 65作目

■バックに落水紙を使いました。

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ 馬大好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

■仮面ライダーオーズ/OOO 第21話

■仮面ライダーオーズ/OOO 第21話『バッタと親子と正義の味方』

…これは…
いつかは来ると思っていた「正義」の欲望
次回の予告でもちょっと流れていましたが

〝正義の為なら人はどこまでも残酷になれる〟

正義と称した戦い・扮装を目の当たりにしてきた映司
仲良くなった女の子を助けられなかったと
今でも苦しんでいる彼が、この難問をどう解決するか
見ものです。

とくに、あの男の子にどうやって説明するのか?

だって、今のところバッタヤミーは悪いことしてないし…

しかしお父さんさー正義だのなんだの言う前に

奥さんに甘えるのをやめろ!

話はそれからだ!!

〝正義〟という欲望から産まれたヤミーに
「バッタ」をもってくるとはにくいですね。
昭和の仮面ライダーは「バッタ」をモチーフにされていました
個人的にちょっと嬉しい。

しかし、憎まれ口をたたきつつも
何気に仲の良い、ひなちゃんとアンク…(笑)

でかいケーキにガっつく伊達さん。
食っちゃうのか?ワンホール?
…と思ったら〝やっぱ甘いの苦手〟と
おでんを請求…どんだけ好きなんだよ(笑)

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ後藤さんを特訓する伊達さん…なんかフラグ立ってるような…TT

| | コメント (0) | トラックバック (24)

★天装戦隊ゴセイジャー epic50

★epic50 「地球を護るは天使の使命」

最終回での素顔名乗りは良かった。
最終回だけあって、皆熱かった。

「エンド」という天装術があると言うのを
いつだったか聴いたときに、これは護星天使が
ブラジラを止め切れず、自らの体でもって
(…というか自らの生命エネルギーで)
地球を救うのだと思ってたんですが…
自らの命と引き換えにしたのは、ブラジラの方でした。

5人の天使が空高く舞い上がった時には
このまま散華か?…と思ったんですけどね…

その方が、姿は見えなくても、ずっとそばにいる…
というメッセージがより響いたと思う。

実際は、ブラジラのダーク護星パワーを
5人のゴセイパワーで無力化し、
彼らと地球の力によって天の塔も復活!

正直・・・今更復活してもな…
で、5人が正式な護星天使に認められ
地上研修が終了。護星界への帰還が許可された。

が、5人は地上に残りたいと申し出る。
何も一生地上に行けないわけないんだし
(マスターヘッドも言ってなかったし―)
一旦帰っても良いんじゃないの?と思いました。
そっちの方が感動的だったような気もします。

っていうかさ…一旦帰って今までの報告はするべきかと…

まあ、ともかく
「ゴセイジャー」お疲れでした!!

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
次は、〝通りすがりの戦隊ヒーロー〟なわけですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2011年2月 4日 (金)

■恋する日本語 第3話 『三角関係の恋』

■恋する日本語 第3話 『三角関係の恋』

魔女…言葉遊びし始めましたね(ダジャレ含)
いや、遊んでいるのは言葉だけじゃないですね
恋する乙女にもちょっかい出し始めましたよ
恋と友情で揺れ動く女子高生に、
明らかに三角関係を勧めてるし(笑)

ちゃめっけがあるところがイイですよね。

いまどきの言葉を女子高生から教えてもらうと言う
新しい展開も良かったです。

さて~窪田君!
今回はかなりじっくりとUPを堪能できました。
それから…声が良いんだよなー声が(^^)
魔女のまさかのカラオケ状態も笑った。
去り際の変顔アキラもツボでした。

あれ絶対アキラ君が処方箋を書いてるよ!!
…ってあの処方箋の時…もしかして
窪田君の直筆かなあ?

結局、恋よりも友情…となったあとに
〝どちらかを捨てるなんて…〟
〝どちらも取るのが大人の特権〟(←うろ覚え)
…なんて…意味シンすぎる(笑)

今回の言葉は

◆刹那(せつな)
 の起こる時間の事
 きわめて短い時間。

 ≫某アニメのキャラとか、某小説のキャラとか
  …思いだしてしまいました。
  1指パッチンが、65刹那なのだそうな。
  元は仏語なんですね。玄関や挨拶も元は仏語。
  そういえば、…バックミュージックが、
  フィリッパ・ジョルダーノでした。CD持ってる!
  ローマ法王ヨハネ・パウロ2世と15万人の観衆の前で
  シューベルトのアヴェ・マリアを歌った人です。
  今日は朝からそのCDかけてます。
◆揺蕩う(たゆたう)
 しかねてがあれこれと
 ≫このショートストーリーの子には、共感できないけど
  大和和紀さんのマンガが紹介されてましたよね。
  あかねさす紫野行き標野(しめの)行き野守は見ずや君が袖振る 
◆時雨心地(しぐれごこち)
 ろうとする
 転じて涙が出そうになる気持ち。
 ≫お互いに泣きたいんだって分かってるのに
  無理して冗談言って笑ってる。
  なんだかそれだけでウルウルしてしまいます。
つがい)
 つ揃ってひと組となったもの
 ≫番い結び・番いの星…
  左右対称なものにも使われるようです。
  番い結びとかそうですよね。番舞というのもある。
  番いの星という表現は素敵

◆恋する日本語公式HP
 http://www.nhk.or.jp/koisuru/

にほんブログ村 テレビブログへ
窪田正孝君出演の「ホンボシ」4話もよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年2月 3日 (木)

ハリポタの世界~

◆鬼頭和美さんの個展に友人と行ってきました。

1295312484

◆鬼頭さんは、「ハリーポッター」を独自の世界で
 表現されています。
 その「ハリポタの世界」が今回も展開されていました。

 勿論、そのほかにも、幻獣や、猫
 うさぎのトフィー君のイラストなどもありました。

 絵の統一感も勿論ですけど、額や、額への装飾
 グッズに至るまで、細かな気遣いが感じられ
 また、ちょっとした仕掛けもあって
 居心地良く、とても楽しかった


◆組み分け帽子や、透明マントなど
 途中までしか読んでないんですけど、
 そういう物語の中に出てきたキーアイテムを見ると
 ちょっと嬉しくなりますねー

 ブラックが死んでからガックリ来て
 その先を読んでないんですが…
 読んでみなければー!!と思っています。

 3巻からかなー…4巻だったっけか?

◆その日、私が参加している
 「アートカードコレクション展」会場で待ち合わせ
 お昼も、友人…shigeさん・おいちゃんさんとご一緒しました
 会場では、参加者の方お手製のケーキをごちそうになり
 お昼はふわっふわのハンバーグを食べ至福でした―。

 あと…shigeさんに連れて行ってもらった印刷所は
 活字が並んでいる作業所場見えて、楽しかった。

◆展示おめでと―ということで
 おいちゃんさんから手作りチョコレートを頂きました。

 ゴマとゆずのチョコレート
 どちらもとてもおいしかったです
 ゆずなどは、凄いゆずの香りが鼻から抜けて行きましたよ~
 ゴマもごまごまして大好き!!
 Dscn1272_20110202_163256

 有難うございました

◆明日、また都内に出るんです
 建築ツアーに行ってきます。

にほんブログ村 美術ブログ 版画へ トフィー君がメチャ可愛いのです!

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »