« ◆凸ちゃん 刷り5/5 群青&白 | トップページ | <SORA> »

2011年7月15日 (金)

■NHKドラマ10「下流の宴」第7回

■第7回「逆転の予感」  

いやー
お見事に、戻っちゃいましたね由美子さん
戻ったって言うよりは後退したと言うか…

島田さんに、資金援助の事を聞かされて
仰天するも、2年目の受験に失敗したら
翔君が大学へ行く…という交換条件だったと知り
珠緒が受かるなんてつゆほども思ってないから
「これで翔が大学へ行ってくれる!」
…と喜ぶのは良いけど…

辛抱たまらず翔君の参考書なんか持っていくし
たまたま翔君がいな買ったもんだから
〝あなたは翔の踏み台よー〟ナンてこと言うし

それってさー
由美子さんが大嫌いな「下品なこと」
なんじゃないのかなー。

で、当の珠緒は、翔君と大喧嘩。
受験まで別々に暮らすと、出てゆく珠緒
行く場所の無い珠緒は島田の所に転がり込む。

ほぼつきっきりで指導を受け
2度目のセンター試験を前に、A判定を貰えるほど、
学力をつける。珠緒。
そこで島田さんに、面接試験の対策のために
どんな医者になりたいんだ?と聞かれ

医大に入った先の事を考え出す珠緒。
どんどん、どんどん先に行く珠緒。
これじゃあ、翔君は置いて行かれそうだなー

と思っていたら、珠緒のおかあさんが上京。
翔と別居中と知ると、

「あの子は一生、ひょろひょろ~の、へなちょこや」 
と、珠緒の前で、わざと悪く言い。

「翔ちゃんはさ、自分の持ってるもの、
全部私に譲ってくれて、
自分は何にも要らないって、そういう人なわけ。
それで、私、翔ちゃんのこと好きになったのに。
お母さん、私、翔ちゃんに会いたい!」 

と、珠緒の気持ちを確認させて、
翔の元へ行く珠緒の後ろ姿にむかって
「しっかり捕まえときなさいよ」

そして、センター試験前日。
ぎゅっとハグして「大丈夫」

翔君ってさ、キチンと人見てるし
励まし方も、優しくって良いよね~
鉄道居酒屋へ行った時もお父さんと打ち解けて
良い笑顔だったし…翔君の気持ちも
少し解けて来たかなー少しは気持ち動いただろうか

…なんて思ったらば

べろんべろんに酔っぱらったお父さんを
家に送ってゆき、ここでまた由美子さんとひと悶着

「あの子の踏み台にされて、平気なの!?」
…自分が彼女を踏み台にしようとした癖に
言いたい放題な由美子さんに

「そんなことどうでもいいし、
球緒を止めることは出来ないよ。
球緒は俺のために頑張ってるんじゃない、
自分のために頑張ってるんだ」 

…ホント良く人を見てるんだよね…
↑の台詞を聞いた直後は心が広いわ~と思ったけど
これはどうなのかな…

珠緒が受験に成功し、医者になると宣言したその時

彼女への気持ちが変わらなければ大したもんだと思うけど

頑張っている人を見る翔君は、何だか窮屈そうなんだよね

さて

この状況で、一番冷静なのはお父さんで
転職してふっきれたし、肝も座ってて
「下流は、あっちなのか?
あの女の子の方が、今じゃ、翔よりずっと上の所にいるよ」
 

…と由美子にピシャリ。

来週が最終回なんですが…
この分じゃ、受験成功しそうなので、翔君がどういう行動をとるか
…ですよね。お父さんのフォローも入るかな?

にほんブログ村 テレビブログへ お父さんと翔君の視線の移動がそっくり!!あー親子だーと思った瞬間

|

« ◆凸ちゃん 刷り5/5 群青&白 | トップページ | <SORA> »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537094/52213277

この記事へのトラックバック一覧です: ■NHKドラマ10「下流の宴」第7回:

» 下流の宴第7話(7.12) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「あんな下流の子が翔の結婚相手になるなんて、 あなた、耐えられるの?私は絶対に嫌!」 「下流はあっちなのか? 翔も言ってただろ。彼女は自分のために頑張ってるって。 あの女の子の方が今じゃ翔よりずっと上の所にいるよ・・・」 宮城珠緒@美波の学力がメキメキ上がっていることを知り、 福原由美子@黒木瞳が脅威に感じる中、 珠緒のセンター試験の日がやってきたという話 夫健治@渡辺いっけい、よくぞ言ってくれたという感じだったな 前回、家族再生などと口にしていた由美子でしたが、 彼女の本質はまったく変わってません... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 23時58分

« ◆凸ちゃん 刷り5/5 群青&白 | トップページ | <SORA> »